ファンデーションなしの方がお肌には良いの?

結論から言いますと、ファンデーションなしの方が肌には効果的です。

ファンデーションには、シリコンをはじめ油分が含まれています。
これだけで、毛穴を塞いで黒ズミや開きの原因につながります。
放っておくと、ファンデが詰まりニキビや肌荒れへとつながってしまうのです。
ですから、クレンジングを毎日行うことが大切なのです。

ただ、クレンジングも力を入れて行うと逆効果です。
肌に必要な油分や水分も一緒に落としてしまうと、肌の保水力自体が低下します。
すると、乾燥しやすい肌質になって肌荒れを引き起こし易くなります。
こうなると、余計にファンデで隠そうとして悪循環に陥ります。

クレンジングの基本は、肌表面に付いた成分や油分を洗い落とすこと。
ですから、摩擦でゴシゴシしたり何度もすすいだりする必要はないのです。

反対に、ノーファンデで済ませている場合は、毛穴汚れもほとんどありません。
そのため、ニキビや肌荒れになることもありません。
洗顔のしすぎによる肌乾燥もほとんど起こしません。
さらに、ノーファンデを続けることで、肌の肌理がよくなり素肌自体が綺麗になっていくという好循環になります。

ノーファンデでも、化粧下地+ポイントメイク(チークやアイメイク)+仕上げパウダーが基本です。
ノーファンデ≠スッピンなので注意してください。